Calculator-Online.net

CALCULATOR

ONLINE

Calculator-Online.net

Calculator

Online

Your Result is copied!
ADVERTISEMENT

最小公倍数 計算

Add this calculator to your site

ADVERTISEMENT
ADVERTISEMENT
オンライン最小公倍数 計算は、さまざまな最小 公倍数 計算機方法を使用して、2〜10個以上の数値の最小公倍数(lcm)を段階的に見つけるのに役立ちます。このオンライン最小公倍数計算機を使用すると、2つ以上の数値の倍数である最小量を見積もることができます。について知るために読み続けてください 最小公倍数 求め方さまざまなメソッドを段階的に使用し、すべてのメソッドの数式、およびその他の多くのlcm関連用語。 それでは、LCMの基本的な定義から始めましょう。 読む!

最小公倍数(LCM)とは何ですか?

最小公倍数は、最小公倍数とも呼ばれ、各整数で割り切れる最小の整数を決定する基本的な数学関数です。分母が異なる分数の加算と減算を実行する前に、分母が最小公倍数になるようにすべての分数を変換すると便利です。この場合、lcmは最小公分母(LCD)とも呼ばれます。 したがって、数学の問題の最小公倍数を段階的に見つけるのに役立つ最小公約数計算機を考えてみてください。 また、calculator-onlineは、2つまたは3つの分数の加算、減算、乗算、および除算に役立つ最高の分数計算機を提供しました。

最小公倍数 求め方さまざまな方法でステップバイステップ?

ここでは、説明した5つの異なる最小公倍数 計算方法と、各方法の手動計算を示します。このlcmファインダーは、各メソッドに対して次の式を使用して、指定されたデータセットのlcmを検索します。

倍数をリストすることによって(ブルートフォース法):

最小公倍数(LCM)は、一致する整数に達するまで、指定された整数のすべての倍数をリストすることによって計算できます。この方法は、ブルートフォース法としても知られています。 ここに、倍数をリストすることによって計算の概念を明確にする例があります。

最大公約数(GCF)法による:

整数のlcmを計算するための3番目の実行可能な方法は、最大公約数法によるものです。これは、最大公約数法としても知られています。GCF法で最小公倍数を見つける手順は、数値の積を最大公約数で除算することです。共通因子。この方法でlcmを見つける式は次のとおりです。

ケーキ/はしご方式:

ケーキ法は、単純な除算を使用して、指定された数値のlcmを見つけます。lcmを決定する最も簡単な方法であるため、人々はケーキ/ラダー法を使用して最小公倍数を見つけます。この方法の例を試してみましょう。

除算方法別:

除算法は、最小公倍数を見つけるために最小公倍数 計算が使用する最後の方法です。この最小公倍数計算機を使用すると、数値を素因数で除算することにより、任意の数値セットのlcmを見つけることができます。概念を明確にする例があります。

最小公倍数(LCM)の特性は何ですか?

最小公倍数のさまざまなプロパティについて、以下で説明します。

最小公倍数(LCM)は可換です:

2つの数値の最小公倍数は可換です。 LCM(a、b)= LCM(b、a)

最小公倍数(LCM)は連想的です:

3つの数値の最小公倍数は結合法則です。 LCM(a、b、c)= LCM(LCM(a、b)、c)= LCM(a、LCM(b、c))

最小公倍数(LCM)は分配法則です:

最小公倍数は分配法則であり、 LCM(da、db、dc)= dLCM(a、b、c) ここで、dは任意の定数です。

最小公倍数計算機について:

単純な最小 公倍数 計算機を使用すると、2つまたはn個の数値の最小公約数(lcm)または最小公分母(lcd)を見つけることができます。 このlcmファインダーは、次の方法に対応するlcm(最小公倍数)を段階的に計算するのに役立ちます。
  • なし(lcmを単純化するための簡単な方法)
  • 倍数のリスト方法。
  • 素因数分解法。
  • GCF法。
  • ケーキ/はしご法。
  • 除算法

最小公倍数の求め方最小公倍数ファインダー:

この最小公約数計算機を使用すると、最小公倍数を簡単に見つけることができます。 lcmを見つけるために与えられたステップに従う必要があるすべて。 読む! 入力: まず、最小公倍数(LCM)を計算する数値を入力する必要があります。 次に、この最小公倍数計算機のドロップダウンから最小公倍数 計算方法を選択します。 「なし(単純)」、「複数のリスト」、「素因数分解」、「GCF」、「ケーキ/ラダー」、または「除算方法による」のいずれかです。 最後に、「計算」ボタンを押します。 出力: この最も一般的でないファインダー計算機のすべてのフィールドに入力すると、次のように表示されます。 選択した方法による数値の最小公倍数(LCM)。 選択したメソッドの段階的な計算を完了します。

LCMの実際の問題:

静止した状態では、青鉛筆は16個のパッケージで提供され、赤鉛筆は19個のパッケージで提供されます。両方の鉛筆を同数購入する場合は、購入する必要のある青鉛筆の最小数を見つけます。 この現実の問題では、答えを知ることは非常に困難であり、最小公倍数は答えを決定するための効果的な尺度です。 したがって、これ最小公倍数 計算は、実際の問題の段階的な計算を示しています。

よくある質問(FAQ):

12 15と21のLCMは何ですか?

12,15と21の最小公倍数は420です。

4と8のLCMは何ですか?

8は、4と8の最小公倍数です。これ最小公倍数 計算は、さまざまな方法に従って数値のlcmを計算するのに役立ちます。

24と36のLCMは何ですか?

24と36の最小公倍数(LCM)は、24と36で正確に割り切れる最小の数です。72は、24と36を除算し、余りがゼロになる最小の数です。

素因数分解法による24と300のLCMとは何ですか?

素因数分解法で最小公倍数の求め方には、両方の数の因数を書く必要があります。 24の素因数= 2×2×2×3 300の素因数= 2×2×3×5×5 LCM = 2×2×3×2×5×5 LCM = 600

15と20のLCMは何ですか?

この最小公倍数計算機は、15と24のlcmを決定します。最小数は60で、15と24を正確に分割します。したがって、14と24のLCMは60です。

LCMの例は何ですか?

倍数は、数値に整数を掛けたときに得られる数値です。例:9の倍数は9,18,27,36,45,54,63,72,81、..。

10 15と20のLCMは何ですか?

10、15、および20の最小公倍数(LCM)は60であり、これは共通および非共通の素因数を乗算することによって決定されます。

エンドノート(LCM):

最小公倍数は、特に分数の加算、減算、比較において、数学だけでなく現実世界の問題でも非常に役立ちます。数値のLCMは、迅速な解決策を見つけるのに役立ち、試験中の学生の時間を節約します。また、オンライン最小公倍数 計算は、より大きな数のセットに対して最小 公倍数 計算機を正確に実行します。   Other Languages: LCM Calculator, Kalkulator Kpk, Ekok Hesaplama, Calculadora De Mmc, Nww Kalkulator, KGV Rechner, НОК Калькулятор, Nejmenší Společný Násobek Kalkulačka, 최소공배수 계산기, Minste Felles Multiplum Kalkulator, Calcul PPCM
Online Calculator

CALCULATOR

ONLINE

ソースからあらゆるものを簡単に計算できます。 calculator-online.net

までメールでお問い合わせください

[email protected]

© Copyrights 2024 by Calculator-Online.net